忍者ブログ

   
カテゴリー「旅・風景」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

韓国の旅シリーズ。
メリナ達と再会することの他に楽しみにしていたこと。


韓国料理!!!


お肌に良さそうな薬膳料理やら、ピリ辛料理やら、なんか健康に良さそうなイメージ。

食べるぞ、スンドゥブ!!
食べるぞ、サムゲタン!!

と、楽しみにしていた。


しかーし、下調べも何もほとんどせずに行った、韓国一人旅。
韓国では、英語か日本語が通じるもんやと侮っていた。


観光よりも適当にプラプラするのが好きな私。
まず、ローカルな家族経営っぽい定食屋さんに入ってみる。
しかし英語も日本語もまったく通じず、メニューも韓国語のみ。
困った定食屋のおばちゃん、メニューのひとつをズバっと指差し、一言。

『デリシャス』

なるほど、これがお勧めなのか。
「ビーフ?」「チキン?」と聞いてみるも、通じず。
おばちゃん、もう一言。

『デリシャス』

もう、これにせぇっていうことやな。

出てきたのは、美味しそうなチゲっぽいスープ。

白ご飯と、色んな種類のキムチもいっぱい出てきた。

中にはゴロっと、骨付きのお肉が。
なんていう料理を食べてるのかよくわからんけど、『デリシャス』に間違いわなかったわ、おばちゃん。



後日、韓国人の友達に聞いたら、「豚肉とじゃがいものチゲ」っていう料理やったみたい。



二日目のお昼、またまたローカルな家族経営の定食屋さんへ。

やっぱりここでも、言葉が通じず。

「チキンある?」と聞くも、首を横に振られ、定食屋の姉ちゃんが一言。

『フィッシュ!』

そうか、魚ならあるのか。じゃあ魚にしよう。

と、出てきたのが、魚の定食っぽいもの。

太刀魚っぽい魚と、鮎っぽい魚が素揚げされて出てきた。
ここでも、定番のキムチなどが出てきた。
こちらも、『デリシャス』でございました。



後日、韓国人の友達に聞いたら、やはり「魚定食」だった模様。


さて、ここまで、デリシャスではあるものの、お目当ての料理は食べられておらず。

しかし、昨夜のテキーラと、ピリ辛の刺激で、私のお腹はもはやピー子状態!!

スンドゥブのような辛い料理はもうお腹が受け付けないっ。
でも、サムゲタンならお腹に優しくて食べられそう~。

と、タンザニア仲間と別れた二日目の夜、サムゲタンのお店を調べてから行った。

さすがソウル。
言葉は通じんかったけど、外国人用に写真のついたメニューがある。
ここでは食べたかった「健康参鶏湯」が食べられた。

若鶏まるごと一羽!!
棗などが入った薬膳料理。
胃に優しくておいしかった~。


最終日の朝、韓国料理以外を食べたくなって。
キュウイのフレッシュジュース。これめーーーっちゃ美味しかった。

ソウル市内には、これでもかってくらいカフェがあった。
韓国の方は、コーヒー好きなんやな~。


まだお腹が本調子でない最終日のお昼は、「水冷麺」

さっぱりして、ちょっと酸味があって美味しかった。


以上、なんか予定通りにはいかんかったけど、おもしろ美味しかった韓国での食事。
困らせてしまった定食屋の方々、どうもありがとう。

お土産に買って帰った 天然酵母のあんパンと栗パンも、めーーーっちゃ柔らかくて、最高やった。


なんしか、こんなに言葉が通じない旅は初めてやったので、言葉の大切さを実感した。
次回は言葉が通じる国へ行きたいーっ。

(といっても、ソウルの有名な観光地には日本語ができる人がわんさかいるし、都会の若者は英語が喋れる。
きっと、私の選んだコースがそうではなかっただけ・・・)
PR
お隣の国、韓国へ行ってきた。


お目当ては、流行の韓流スター!!!



ではなく・・・



BBクリーム!!!



でもなく・・・



美容整形!!!



なんちゅーことはなく・・・



タンザニアの同僚や友達14人が、KOICAの研修で韓国に来ているので、会いに行ってきたー!!


研修場所は、「冬のソナタ」のロケ地として一時有名になった春川(チュンチョン)。
ソウルから電車ではるばる1時間半かけてチュンチョンへ!!
近代的なソウルとは打って変わって、自然豊かなところ。


タンザニアではなかなか手に入らないモノがいーっぱい売ってるので、研修がお休みの日はとにかく買い物!

『韓国で、ひたすらタンザニア人の買い物に付き合うツアー』
貴重すぎるツアー内容。




彼女たちの通訳やと間違えられて、店員さんに話しかけられる。
韓国語がさっぱりわからない残念な私。


「ヨーコ!何も買わないなら、これ持っといて!」
はいはい、荷物持ちでもなんでも、役に立てるなら光栄ですよー。

子供服のバーゲンに必死のタンザニア仲間。
ムキムキのタンザニア人が愛娘のために子供服を探っている可愛さよ。


夜は、韓国人のコーディネーターに、ローカルなクラブへ連れてってもらった。

「こんぺーい!」(韓国語で乾杯)


こちら韓国人コーディネーターの、ユーヒ。

なかなか時間通りに事が進まんくて、一人忙しそうなユーヒ。
2年前、タンザニアに着いた頃の自分を見てる様やった。
わかるわかる、イライラするよね。
当の私は完全に、まだタンザニア人やった。



大好きなメリナ姉と、ダルエスサラームで仲良しやったイニャースとも、再会っ!!


メリナ姉と久しぶりに飲んで、踊って、楽しかったな~。
(この時の私は、その後、テキーラを飲み、吐くということをまだ知らない)


一緒にいられた時間は短かったけど、近況報告やら何やら、いーーっぱい話せて、嬉しかったな。

また近いうちに会いたい!

仕事のため、長距離バスで、ムベヤ→イリンガ→ダルエスサラームと移動。

一日目、ムベヤから5時間、イリンガへ。
いつもなら途中でトイレ休憩があるところが、今回乗ったバスは無かった。
ムベヤもイリンガも標高が高く、冷える。
水分も何も口にせず、朝5時に家を出発。
しかし、足元が冷え、8時半頃にはすでにトイレに行きたくなる。
バスを停めてもらおうかと思ったけど、いい感じの草むらもなく…
そこから2時間、10時半まで私は耐えた!
いやぁ、これ膀胱にかなり悪いわ。
今度乗るときは、前日の夜からあんまり水分を摂らないように工夫せんと…
ふぅ。

イリンガでは、お世話になった人たちへの挨拶と、開催中の「クラフトフェアー」へ行ってきた。

何度の足を運んだNeema Craft Center。

ショップの可愛さが増してた。



クラフトフェアーでは、タンザニア各地の生産者が作る手工芸品が並んだ。

ムベヤの生産者さんも。


今回の一押しはこちらの織物。

タンザニアで生産されたコットンで、丁寧に編まれたキコイ。(ストールのような布の名称)
ふわっふわで、触り心地最高。
ストール、テーブルクロス、絨毯、色んなシチュエーションでに使えそうな白ベースの織物。
しかもストール、一枚Tsh15,000(約900円くらい)とかなり良心的なお値段。


今回の戦利品はこちらっ。

キコイ3枚と、ゾウさんマスコット。
荷物にならなければ、絨毯も買いたかったなぁ。


二日目は、イリンガからダルへ移動。
いつもなら8時間で着くはずの道のりが、12時間かかった。
というのも、交通事故のため、2時間近くの大渋滞。
実はこの一件だけでなく、道中、三件もの大きな交通事故に遭遇した。


一つ目は、木材を運ぶ大型ローリーが完全に横転していた。
二つ目は、これまた貨物を運ぶ大型ローリー2台が衝突。
うちひとつのローリーは運転席がぺちゃんこで、二人の遺体があると思われるところに布が被せられていた。
三つ目は、これまたまた大型ローリー同士の衝突。
こちらも、運転席がぺちゃんこになり、命が助かった可能性が低いやろうと簡単に想像できた。

一日で3件の大事故。
そして事故が起きた後、事故車を側へ寄せたり、交通整理をしたりする、対応の悪さ。
二次災害を起こす可能性が大の、渋滞への無闇な割り込み。
反対車線を走り出す車。
こちらの方は、交通事故が起きても、”Bahati Mbaya.”「運が悪かったのね」とよく言う、
でも私は、交通事故は人災やと思うんやけどなぁ。


命に代えてまで、急ぐ必要があるんやろか。
命に代えてまで、重量オーバーの荷物を積む必要があったんやろか。
命に代えてまで、メンテナンスを怠らんでもよかったんちゃうやろか。


交通ルールはあまり規制されず、運転マナーが非常に悪いタンザニア。
ムベヤ市内にも大型ローリーが多く走り、「そこは無理やろう」という小道にまで入ってくる。
そして、堂々と、歩行者を無視するかのように入ってきたりもする。


長距離バスに乗るのも、残すところあと一回。
今度も無事に到着できますように。
そう願わんといられないような気持ちにさせられた一日やったな。

  
Profile
HN:
蓉子
性別:
女性
職業:
2013年6月まで青年海外協力隊(村落開発普及員)として活動。
趣味:
作る食べる走る喋る
自己紹介:
食べるの喋るの大好きな蓉子のアフリカ日記。
2011年6月から二年間、タンザニアのムベヤで活動中!!

2013年6月、無事日本へ帰国。
これからもパワフルな日々を送る予定。
だいぶ肥えたので、しばらくタイトルを"Yokomoko in Africa"から"Yokomoko on Diet"に変更。
Calendar
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/07 おざとも]
[06/28 あずさ]
[05/26 みわ]
[05/17 おざとも]
[05/14 みわ]
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Yokomoco in Africa  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]