忍者ブログ

   
カテゴリー「友達紹介」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちのオフィス、中小企業開発機構(SIDO)ムベヤ事務所。


そこの愛すべき同僚たちをご紹介。


言わずと知れた、メリナ姉やん。

ビジネス開発オフィサー。
姉であり、お隣さんであり、夜遊び仲間であり、親友。
時間の管理にちょっと弱いけど、コミュニケーション力は申し分ないくらい抜群。
私のことをよく理解してくれ、人にわかりやすく伝えることがめちゃめちゃ上手。
いつもヒールを履きこなす、おしゃれさん。
愛車のブルーのSpacioを乗りこなし、なかなか歩いてるところは見たことがない。
声がキレイで、惚れ惚れとする歌唱力を持つ。
公私ともに良き相談相手で、ホンマにたーっくさんのシチュエーションで助けてもらった。
メリナがおらんかったら、今の私はおらんやろうなぁ。
感謝しても、しきれへんっ。
そんな姉やん。


そしてそして、フレンキ兄やん。

会計士。
兄であり、心の恋人。
私が日本に帰ったら、結納金として「牛100頭、ヤギ50頭」持ってきてくれるらしい。
タンザニアでは珍しく(?!)めちゃ正直者で、嘘つかへん。
約束は必ず守ってくれるので、皆から信頼されてるし、私も信頼してる。
いつも私のこと、心配してくれる。
滅多なことでは怒らへん兄やん。
しかし振り返ってみると、うちらの関係は喧嘩から始まったんやったな。
仲直りした後、兄やんの優しさを知ることになった。
小柄な兄やん、実は35歳。
結婚相手、募集中。
誠実なので、一押しっ!


それから、ネーマ姉さん。

クレジットオフィサー。
3児の母。
ただいま、ダイエット頑張り中。
プチ火事騒動が起きた大晦日、ネーマ一家のおうちにお世話になったなぁ。
オフィスでは、冗談飛ばしまくってるネーマ。
「日本の車がほしい~」「細いチェーンのネックレスがほしい~」といつも貪欲。


父親的存在、カロンゴーレ。

テクニカルオフィサー。
私くらいの年齢の娘さんがいる、背の高ぁいお父さん。
お隣さんやけど、ほぼ姿を見せへん。
というのも、ひたすら家の中でヨーロッパリーグのサッカー観戦をしてるから。
単身赴任やのに料理が全くできず、一時期はパンとピーナツバターばっかり食べてたから、義理の娘としては心配やったな。
おっとりした性格で、争いごとを嫌うので、不穏な空気が流れると、サササーっと逃げ足が早い。
そんなお父さん。


マネージャー、マヘラ。

ちょっと忘れっぽいところが多い困ったちゃんなところもあるけど、基本的には良い人。
きっと私がいつもズケズケ言うから、怖がられてる気がする…はは。


レベッカ。

朝はマンダジ(揚げパン)を沢山食べ、昼はお肉を沢山食べ、いつもいつも食べてるのに、体重45キロと軽量。
私としてはめっちゃうらやましいけど、彼女は太りたいらしい。


食堂のダダ(お姉ちゃん)たち。

いつもご飯、マハラゲ(豆)、菜っ葉、ニャマ(牛肉の煮込み)を作ってくれる。
男勝りな性格の持ち主たち。
お替りすると、ガミガミ怒られる。はは。


オフィスの雑用係、クリスティーナ。

お掃除、庭の手入れ、書類発送などなど、言われたことはなーんでもやってくれる、ママ。
この年になっても、バリバリ働いている姿には元気をもらえる。
文句言いながらも、着々と仕事をこなす。


技術開発センターの兄ちゃんたち。

沢山おりすぎて名前覚えきれんけど、いつも「ヨーコー!」と声を掛けてくれる。
作業着を着て、泥だらけになりながら機械と格闘する姿に、実はキュンっ。
朝から夕方まで頑張って働いてる姿には、感心感心。


ドライバー、フランシス。

オフィスの人やお客さんを色んな場所に連れて行く大事な役目のドライバー。
なのに、まさかの時間に相当ルーズ!
お得意の嘘にはいつもビックリさせられるけど、陽気でおもしろいから、なんか許しちゃうんよなぁ。


と、他にもまだオフィス仲間はいるけど、ざーっとこんな感じ。
そりゃぁイライラすることもあるけど、職場の仲間には本当に恵まれたと思っているので、日々感謝っ。

PR
今日はKelrinaを連れて、お出かけー!

ママは運転中。

慣れてない人に抱かれるとギャン泣きするKelrinaやけど、私には慣れてくれたようで。
とーーってもイイコちゃんにしてた。
毎日メリナん家に入り浸ってる甲斐あったわー。

末っ子で子供のあやし方を知らん私にも懐いてくれて・・・
とうとう私にも母性本能なるものが芽生えてきたか。
子供ほしーーーーーっ!っとな。
え、まずは恋人探しからですか。

すーすーすー。

あー、癒される。
鼻の下、のびのび。
同世代の女友達と休日、遊ぶ機会は正直あまりない。
男性は週末、もっぱら飲みに行ったり、サッカー観戦したりしてるけど、女性は家事をしないといけないことが多いからかな、みんな家に閉じこもってる。
収入の少ない女性は、自由に使えるお金がないっていうこともあるかもしれん。
とにかく、メリナ以外の同世代の女の子とキャピキャピお出かけとか、お家カフェとか、した覚えがあまりない。


週末、日曜日。
同世代女子と記念すべき女子会&お家カフェ開催することに成功っ。
27歳ヨーコと、26歳Valekと、24歳Niwaeliの3人がNiwaeliのお家に集合した。

Valekは以前、活動の一環でケーキ作りを教えてあげてからの友達。
法律事務所で働いてる一児のママ。
理解ある旦那様と愛くるしい息子くんと、幸せな家庭を築いてる。

Niwaeliはインドの高校、アメリカの大学へ進学したエリートちゃん。
先月、仕事のために実家があるモシから単身でムベヤにやってきた。
女性の一人暮らしは、タンザニア人では珍しいと思う。
「外国で学んだことを、母国のタンザニアに貢献するために生かしたい」という彼女。
強い志を持っていて、頼もしく、かっこいい。

そんな二人と、今日はお家カカフェっ。

まずは、Niwaeliがお手製ラズべりーパンケーキを焼いてくれたー!
いっただきまーす!!

うまー!!ふわふわ!!
ラズベリーは、庭の木になってたんやって。
バターは母親の手作りやって。
素敵すぎる。

それから、ブルーベリーマフィンを焼いてーの。


紅茶クッキーを焼いてーの。


ポリポリ食べながら、ガールズトーク炸裂しーの。

こうゆうの久しぶりで、嬉しかったー!
また同世代女子で集まって、来週末はハイキングに行こうと約束した。



男性と比べて女性の地位は決して高いとは言えない社会やし、タンザニアの女性は大変やなぁと思うことも多いけれども。
こうして頑張っている同年代のガールズの頼もしさに、元気もらった!
  
Profile
HN:
蓉子
性別:
女性
職業:
2013年6月まで青年海外協力隊(村落開発普及員)として活動。
趣味:
作る食べる走る喋る
自己紹介:
食べるの喋るの大好きな蓉子のアフリカ日記。
2011年6月から二年間、タンザニアのムベヤで活動中!!

2013年6月、無事日本へ帰国。
これからもパワフルな日々を送る予定。
だいぶ肥えたので、しばらくタイトルを"Yokomoko in Africa"から"Yokomoko on Diet"に変更。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/07 おざとも]
[06/28 あずさ]
[05/26 みわ]
[05/17 おざとも]
[05/14 みわ]
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Yokomoco in Africa  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]