忍者ブログ

   
カテゴリー「友達紹介」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Binti(ビンティ)=お嬢ちゃん。

アクセサリー作りを頑張ってるシングルマザーのBintiたちをご紹介っ。

Asia(アシア)

年長さんで、リーダー兼会計担当として、お金の管理をしっかりしてくれてる。
運賃がない~とか言いながらも、一番熱心に通ってるなー。

Flora(フロラ)

手先が器用で縫い物が上手やから、品質管理担当。
歌と踊りが大好き~。

Halengo(ハレンゴ)

とっても人懐こくて、雑用も快く引き受けてくれる、かわい子ちゃん。
もう、笑顔ステキすぎ。

ほかにたまに来るメンバーもいるけど、今はこの3人が中心となって、アクセサリー作りをしてる。
みんな黙々と集中してるときもあれば。
流行りのポップミュージックが流れてたり。
お喋りに花を咲かせたり。
私も“Dada Yoko”(ヨーコ姉ちゃん)と呼ばれながら、可愛い妹たちと、あーでもないこーでもないと一緒にモノ作りしてる。

こないだ、Bintiたちがおもしろいことを教えてくれた。
サファ族が喋るサファ語では、「ヨーコ」って“友達”っていう意味らしい。
“うんこ”とか“おでき”とかゆう意味じゃなくて良かったー。ふへへ。


※ムベヤには、サファ族とニャキュウサ族の二つの部族の人たちが多い。もちろん他の部族の人もいっぱいいるけどね。
PR
私の住むムベヤ市内には私を含め、3人の協力隊員がいる。
私より1年以上早く来てた先輩隊員のまりりん&のりちゃん。
初めてムベヤに来たときにバススタンドまで迎えに来てくれたときから早8ヶ月。
二人がムベヤを去るときがやってきてしまった。

一緒にご飯を食べ、お酒を飲み、踊り明かし、火事のときには家に避難させてもらい、ピクニックに行ったり、仕事でお世話になったり、笑って愚痴って、ホンマにホンマにお世話になった。
わりと気にしぃーな私やけど、二人には気兼ねなく何でも話せて、一緒にいて楽チンやった。
任地がムベヤでよかったって思えるのも、二人の支えがあったから。
感謝してもしきれへん。

昨日、二人がムベヤを去ってしまって、今日はちょっと寂しいモード。
ここで暮らす日本人が自分一人かと思うと、今までそこまで気にしてなかった「中国人!けけけ」の言葉にもチクっと反応。
やけど、周りのタンザニア人に「寂しくなるー」と話すと、「一人じゃないやん。自分達が一緒にいるやん」と言ってくれるのが嬉しい。
これからは、もっとどっぷりタンザニアな生活が待ってるんかな。
十分どっぷりになってると思うけど。

二人への感謝の気持ちは8月にやって来る後輩隊員へ、pay forwardで恩返しっ。

写真とか載せられるの恥ずかしがりそうな二人なので、ムベヤ動物園でダチョウを追いかけてる後姿をパシャリ。
まりりん

のりちゃん


まりりん&のりちゃん、ありがとー!
カリブテーナ、タンザニア!


このブログにも度々登場している彼女、Merina(メリナ)。
同僚であり、お隣さんであり、大親友であり、お姉ちゃんであり、ときにお母さんでもある。
メリナがいなかったら、私のタンザニア生活は180°違ってたと思う。

仕事のときもプライベートのときも、いつも一緒にいるうちら。

「ヨーコはどうしたい?」
「元気ないけど、どうしたの?」
「いつでも家に遊びにおいで」
「困ったことがあったら、何でも言ってね。私はヨーコのお姉ちゃんでしょ?」
「お腹すいてない?うちで食べていきな」
「ヨーコに喜んでほしいから」
「心配しないで。一緒にいるから」

助けてもらった数、数え切れず。

私のカタコトのスワヒリ語をすぐに理解し、ほかの人に上手に説明してくれる。
ほかの人が言ったことがわからなかったら、私にわかりやすく説明してくれる。
こんなにコミュニケーション能力の高い人に今まで会ったことがない。

一度あったらすぐに顔と名前を覚えるのが得意で、誰からも好かれるメリナ。
ゆえに知り合いも多く、ムベヤではちょっとした有名人。
メリナの車で移動してると、何人の人に声をかけられることか。

たった3つ年上なだけなのに、将来のプランも野望も持っていて、本当にしっかりしてる。
車を買うという目標を2010年に達成し、2011年には修士を取り、今年の目標はダルエスサラームに家を建てることだそう。
ノープランの私とは大違いだっ。
「ヨーコは2年後、どうしたいの?そろそろ考えないとダメだよ」
はいっ、お姉ちゃん!

女同士でしかできない恋の相談、上司に対する愚痴、タンザニアと日本の価値観の違い、しょうもない冗談、ほかの人には話しにくいことも、メリナなら何でも話せる。
一緒に笑って、一緒に落ち込んで、一緒に踊って、ときには議論して、たまに八つ当たりもして・・・
肌の色や育った環境が違っても、合う人は合うんやなぁって、ホンマにそう思う。
彼女に出会えたことに感謝感謝感謝。

ダルエスサラームに行くときは、彼女の実家に泊めてもらったりもする。
いつかメリナが日本のうちの実家で、うちの家族と楽しい時間をすごせたら最高やなぁ~。

そんな大好きなメリナがここ数日、元気がないから、ちょっと心配。
大好きな人が悲しいと私も悲しいし、大好きな人が笑ってると私も嬉しい。

それは日本にいる大切な家族や友達に対しても一緒。
大切な友達がしんどい時期に、そばにいてあげられないのは心苦しい。
せめて少しでも心の不安が取り除けるように、タンザニアからパワーを送るでぇー!!
  
Profile
HN:
蓉子
性別:
女性
職業:
2013年6月まで青年海外協力隊(村落開発普及員)として活動。
趣味:
作る食べる走る喋る
自己紹介:
食べるの喋るの大好きな蓉子のアフリカ日記。
2011年6月から二年間、タンザニアのムベヤで活動中!!

2013年6月、無事日本へ帰国。
これからもパワフルな日々を送る予定。
だいぶ肥えたので、しばらくタイトルを"Yokomoko in Africa"から"Yokomoko on Diet"に変更。
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/07 おざとも]
[06/28 あずさ]
[05/26 みわ]
[05/17 おざとも]
[05/14 みわ]
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Yokomoco in Africa  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]