忍者ブログ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

政府機関で働くということ
難しいなぁと思うこと。

モチベーションを維持すること。
忍耐強くいること。
イライラしないこと。
政府機関で、張り切って働くこと。

最近のオフィスでの私は、まさに「カリカリおばさん」。
一人、カリカリしてる。
カリカリしても何の得にもならんことはガッテン承知のすけなんやけど、どうしよーもないときがある。

ママグループを訪問し、一緒にモノ作りに励んでいるときは、とても楽。
なんとなく、自分がタンザニアにいる存在意義が見出せる。
少しずつやけど、一緒に進んでる気がする。

でも、オフィスで同僚達と一緒に仕事をすることは、すごく難しい。

まず、同僚はオフィスにいないことが多い。
「ちょっと出てきま~す」と、どこに行くかも伝えずに、私用で出かけることが普通に許されてる。
朝8時~夕方4時半までが定時のはずなのに、昼2時・3時になると多くの人が私用で出る、もしくは帰って行く。


それから、3人いる女性スタッフが皆、妊娠・産後でほとんどオフィスにいない。
代わりのスタッフが雇われる訳ではなく、また仕事の引継ぎも十分にされていない。
私のカウンターパートもほとんどオフィスに来なくなってしまったので、私は今後一緒にトレーニングをする人がいない。


学歴社会のタンザニア。
政府機関で働きながらも、大学に戻って勉強することが推奨されているので、学校に通っていて不在のスタッフも多い。

それから、突然休暇をとって不在のスタッフも。
(家族が病気、っていうことが多い)

そんな不在の人たちが多い中、カスタマーが来たときの私たち(配属先)の対応。
「あ、彼女ならいないわよ。どこ行ったかわかんないわ~、さっきまでいたけど。」
まぁ、他の政府機関でもほとんどこんな感じ。


ファイルが保管してある場所を聞いたときの返事。
「ファイルの位置は全部、産休中の彼女が決めてるから、知らない。」


組織としての、チームワークがまるでない。
こんなにオフィスにいないのに、仕事してないのに、タンザニア人の中では、すごくいい月給をもらってる。
それでも「こんな月給じゃやっていけない。子供たちの教育費や家族に仕送りもしなくちゃいけないのに」と言う。
でも、仕事してないやん。


一人でママ達を訪れるのもいいけど、配属先にも貢献したいと思い、最近はオフィスでも活動を始めた。
やけど、思うように進まない。
「いいね、そのアイデア」と賛成はしてくれるものの、ほとんどの人が不在の中、うまく進む訳がない。

結局、職が確保されてる公務員。
大して仕事せんくても月給は確保されてるし、遅刻しても勝手に早退しても誰も怒らないし、結局仕事せんくてもいいんやん。
本部に出すレポートさえテキトーに作っておけば、誰も文句言わんし。

うちの配属先のスローガン。
”SIDO kwa Maendeleo” 「発展のためのSIDO」
本当にシリアスに発展したいなんて思ってるん?

「お金がないない」言いながら、無駄使いばっかり。
「発展のために新しいオフィスが必要だ、新しいコンピューターを買おう」
今のオフィスもろくにキレイに使えないで、コンピューターだってウィルスだらけですぐ壊しちゃうのに。

正直、オフィスにいると、自分がタンザニアに来た意味がわからんくなる時がある。
日本に帰ろうかと思うときもある。
周りに人がいても、孤独を感じたり。
自分だけで仕事してる気分になる。


それでも、全員がサボッてる訳ではない。
会計士のKaka Frankは毎日夜遅くまで、土日も仕事してたりする。
不在の人の分の仕事も、彼がしてることが多い。
でも文句も言わず、皆から好かれている。
私がカリカリして、鋭い意見を飛ばすとき、彼は「ヨーコから学ぶことは多いよ」と言って、意見を聞いてくれる。
彼のことは、素直に尊敬している。

フィールドで毎日オフィスに来ている大学生のHumilaはいつも自分から仕事を探して、色んな人の仕事をマルチに手伝っている。
給料も何もないのに、いつも頑張るなぁ~と感心。

そういう人たちもおるんやから、自分も張り切って仕事する意味はあるかな。

最近は嫌われてもいいから、カリカリおばさんキャラでいようかとも思う。
でも本心は、人間関係が壊れるのが怖い。

皆いい人ばっかりで、プライベートでは大好きなんけどなぁ。
友達作りだけのために、思い出作りだけのために、タンザニアに来たのなら、楽なのに。

こうして悩みながらも、前に進んでいくのれふ~。
カリカリおばさん、蓉子。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
No Title
メッセージをどうぞ
カリカリおばはん☆あじゃ
めちゃめちゃ分かる~~~!!!
うちもまさしく一緒の状況だわさ~~~!!!
外回りしてる時は楽しいけど、配属先ともなんか関わりをっ!!ってオフィスに行くとチーン。。。。政府機関で仕事しなくてもお金がもらえる同僚と、、、働いても働いても生活が苦しい人達と両方の人と出会ってなんか胸が苦しいよね。私もカリカリ怒ってばっかりじゃー(笑)怒らず伝えられるようになりたいもんです。。。毎日怒らない修行中ナリ。それにしてもあのカウンターパートまで!?がんばろー来月いろいろ語り合おうぜっっっ♪
Re:カリカリおばはん☆あじゃ
共感トークあさんてー!
カウンターパートは相変わらず絶好調にイイ子なんやけど、妊娠やら体調やら私にはどうしようもできんもんね。むしろ、姉妹としては、めーーーっちゃ嬉しいし。活動はしにくくなったけど><
アメとムチをうまく使いつつ、忍耐強く、やっていくしかないよねー。人の習慣やら、性格を変えるのはそう簡単ではないし。自分がまず変わろうとしなくては・・・大人な対応ができるようになりたーい。
  • from 蓉子 |
  • 2012/05/31 (05:12)
Profile
HN:
蓉子
性別:
女性
職業:
2013年6月まで青年海外協力隊(村落開発普及員)として活動。
趣味:
作る食べる走る喋る
自己紹介:
食べるの喋るの大好きな蓉子のアフリカ日記。
2011年6月から二年間、タンザニアのムベヤで活動中!!

2013年6月、無事日本へ帰国。
これからもパワフルな日々を送る予定。
だいぶ肥えたので、しばらくタイトルを"Yokomoko in Africa"から"Yokomoko on Diet"に変更。
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/07 おざとも]
[06/28 あずさ]
[05/26 みわ]
[05/17 おざとも]
[05/14 みわ]
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Yokomoco in Africa  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]