忍者ブログ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンザニア映画界
本を読んだり、映画を見たり、家でまったりと過ごしたイースター休暇。
久しぶりに出勤し、「イースターどうやった?」と聞いたところ、いつもとは違う返事があった。
いつもなら絶対、「Nzuri!(よかった!)」と返ってくる。
少々悪いことがあっても、大概「Nzuri!」。
なのに今日は、女性陣みんな「Mbaya(悪かった~)」。
「なんで?」と聞くと、
「私達のKanumbaが死んじゃったから~」

そう、イースター休暇に入った金曜日、タンザニア映画界の超有名人Steven Kanumbaさんが亡くなってしまった。
この方。

30代後半やと思っていたのに、なんと28歳とのこと。
「えっ?この人、28歳やったん?!」
「ね、私もびっくりした」
タンザニア人も年齢を知らなかった模様。

タンザニア映画の80%(蓉子調べ)には主演してたであろう、タンザニア①の俳優さん。
日本のキムタク以上の人気を誇ってるんじゃないかと思われる28歳の彼が、突然亡くなり、テレビも新聞もその話題ばかり。

タンザニアの映画といえば、
・旦那さんが浮気して、奥さんが毒物を盛ろうとし、どうのこうの・・・
・お嫁さんが継母を車で轢いてしまい、どうのこうの・・・
とか、ドロドロ系(主に浮気系)ドラマばっかり。

そして、彼の亡くなり方もドラマさながらやった。
ガールフレンド(18歳・女優)と男女関係のことで夜中に喧嘩になったKanumbaさん。
彼女が彼を強く押したときに、彼は壁で頭を強打し、病院に連れて行かれたときには息を引き取っていたそう。
彼が亡くなった後、秘密のガールフレンド①やら秘密のガールフレンド②が、コメント出してる。
なんちゅーか、劇的なのにあっけない終わり。
バッシングされまくりの18歳・女優さんの今後をを勝手に心配してしまう私。

彼が出てない映画を見つける方が難しいくらいやったから、これからどうなるんかな~、タンザニア映画界。
ちなみに、私はタンザニア映画を好んで観る訳ではないけど、長距離バスで必ず流れてるので、自然と彼のことは知ってた。
最初は、「こんなドロドロ、どこがおもろいねんー」と思って横目でチラ見してる程度やったんやけど、最近は火曜サスペンスにハマる主婦の気持ちがわかるかのように楽しみにしてる自分もいたりした。
タンザニア化してるんか、おばちゃん化してるんか。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Profile
HN:
蓉子
性別:
女性
職業:
2013年6月まで青年海外協力隊(村落開発普及員)として活動。
趣味:
作る食べる走る喋る
自己紹介:
食べるの喋るの大好きな蓉子のアフリカ日記。
2011年6月から二年間、タンザニアのムベヤで活動中!!

2013年6月、無事日本へ帰国。
これからもパワフルな日々を送る予定。
だいぶ肥えたので、しばらくタイトルを"Yokomoko in Africa"から"Yokomoko on Diet"に変更。
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/07 おざとも]
[06/28 あずさ]
[05/26 みわ]
[05/17 おざとも]
[05/14 みわ]
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Yokomoco in Africa  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]